久しぶりの落合ダム!曇りの日の風がない時の撮影が良いのかも??

スノボのシーズンも終わって、土日少し時間ができるようになったので、撮影に行けるようになってきました!

そして、今週は撮影に行くぞ!と思っていたら天気が微妙?

雲の動き見ているとどうやらニセコ方面少し良さげかな?と思ったので行ってきたのですが、その帰りに行った落合ダムが素敵すぎたのでまずはその話からしようかなと( ^ω^ )

いつも行くのは朝ばかりで、その時はその時で素敵な光景が観れるのですが、曇りの日の風が弱い時も素敵な光景を見ることが出来ましたd( ̄  ̄)

朝活で落合ダム!夜明け前から楽しめる撮影スポットでしたヽ(≧▽≦)ノ
夜明け前から落合ダムに行ってみました!ここは立ち枯れの木があるダムで、青い池のような雰囲気がある場所、行ってしまうと青くない青い池?笑 今回はそんな落合ダムの魅力をお伝えしたいと思います。

以前の落合ダムはこちらから(^ ^)

スポンサーリンク

曇りで風が弱い時の落合ダム

今回行ったのは完全な無風ではないというか、周囲が山に囲まれているからほぼ無風感ありましたが、場所によっては風が吹いており、湖面は若干何がある状況でした!

スローシャッターで幻想的になる

波が完全にない完璧なリフレクションだと、それはそれですごい!となるのですが、若干のさざ波がある時もNDフィルターなど使って長秒露光を行うことで幻想的な光景を撮ることが出来ましたd( ̄  ̄)

落合ダム

Camera:Canon EOS R5 Lens:RF24-105mm F4L IS USM
焦点距離:50㎜ F値:F8 シャッタースピード:20秒 ISO:100

立ち枯れの木が白なので湖面に反射して、他が黒くつぶれたようになりました!

そして波があるので完璧なリフレクションではなく、根本は濃くて先端に向かうほど揺らぎのようになる光景が素敵だなぁ( ̄∇ ̄)

落合ダム

Camera:Canon EOS R5 Lens:RF24-105mm F4L IS USM
焦点距離:63㎜ F値:F8 シャッタースピード:20秒 ISO:100

ちょっと寄ってみました!

同時に黒をもっと締めてみたところ、立ち枯れの木の反射がより存在感出て幻想的な感じに仕上げが出来ました(^^)

この露出で霧が出たらすごく良さそうとか思っちゃったり??

こういうの日光あると撮れないので、こういうシーンって曇天の方がいいんだなぁと感じちゃいましたね( ^ω^ )

長秒露光に無風は不可欠!?

今回撮影した場所がほぼ無風でよかったなぁと帰ってきてから思いました!

落合ダム

Camera:Canon EOS R5 Lens:RF24-105mm F4L IS USM
焦点距離:56㎜ F値:F8 シャッタースピード:20秒 ISO:100

広く、奥の森も明るいところがあるような撮影をしたのですが、この葉っぱの解像感、20秒開けているのにほぼブレてないのすごくないですか??

湖面にはさざ波があるってことはどこかでは風が吹いているのに、枝はほぼ動いていないって結構奇跡なことな気がするのは気のせいでしょうか?笑

まとめ

今後ここに行く時は晴天狙いじゃなく、曇天無風狙いで行こうかな?

むしろ霧が出てての無風の時とかすごく素敵になりそう!

私の好きな写真家の米さんが雨や曇天好きの気持ちがわかる撮影でした( ̄∇ ̄)

今後は曇天では、森林や水面のリフレクションなどを狙いに行くと美しくなると学んだので天気にとらわれず撮影に行けそうです(^_^)a

コメント